1996.121996.12 1997.21997.2 upバックナンバー ヒライストライブラリーhome

ヒライスト情報

1997.1


平井先生からの年賀状

 新春特別企画と題して、平井先生からのデジタル年賀状が、菅野さんの平井和正ファンページで公開されました。
 そこには、平井先生からの挨拶と、泉谷あゆみさんによるカラー年賀イラストが掲載されていましたが、この特別企画は現在ギャラリーに移動しています。


週間ベストセラー情報

 「月光魔術團 Vol.6」が、紀伊國屋書店の和書ベストセラー情報(2F)に掲載されています。
 それによると、平成8年12月9日-12月15日のベストセラー情報において、フィクションの部で新宿本店で第6位、梅田本店で第5位に食い込んでいます。


COMIC ONインターネット@コミック新人賞審査員

 平井先生が、「COMIC ONインターネット@コミック新人賞」の2次審査員を務められます。
 詳細については東芝EMIの「第1回COMIC ONインターネット@コミック新人賞大募集」のページか、「COMIC ON ホームページ」のInformationのコーナーをごらんください。
 なお、「COMIC ON ホームページ」には「COMIC ON Vol.3」の情報も掲載されています。


インターネット近未来講座

 すこし前の情報ですが、1996年8月にアスキーから出版された「インターネット近未来講座」に、オンライン小説の例として、「月光魔術團」が紹介されています(92ページ)。
 そこには、「月光魔術團」がインターネットとパソコン通信でやるということと、編集部からの依頼ではなく平井先生からの希望で実現した、ということが書かれています。
 ただし「月光魔術團」が、結局、インターネットとパソコン通信では配布されず、単行本のみとなったことは、周知のとおりです。


平井摩利

 「LaLa」1997年2月号(1996年12月24日発売)に、「火宵の月 東風」最終回が掲載されています。
 なお、コミックス「火宵の月 1-2」の情報は、白泉社のページでみることができます。


平井摩利インタビュー

 「ぱふ」1997年2月号(1月6日発売)に、「まんが流行最前線1997」と題した特集があり、その中に平井摩利へのインタビューが掲載されています(22-23ページ)。
 また、平井摩利の作品リストや「火宵の月」「超激安アパマン浄法」「天狗草子 妖狐天翔」の簡単な紹介も掲載されています。


Wolf Guy

 平井和正原作、かどたひろし画の「Wolf Guy」を連載中の「ヤングテイオー」は、毎月第1・第3水曜日の発売です。
 1月は少々変則的で、14日のみ発売で、その次は2月5日になります。


オオカミたちの最後の楽園

 1月9日に発売された新潮社の雑誌「SINRA(シンラ)」2月号に、「グラフィック・スペシャル オオカミたちの最後の楽園」が掲載されています。
 写真はアート・ウルフによるもので、広告によると「生息地を狭められ、その数も激減するオオカミたちを世界に追った迫真のドキュメント」とのことです。
 なお、この雑誌には、「山根一眞の動物事件簿 狼」と題した連載も掲載されています。


福原肇

 以前、平井先生と対談をされた、図形哲学研究者の福原肇さんがtsunami informationのページを開設しています。
 (ヒライストメーリングリストの大島さんからの情報による)


1996.121996.12 1997.21997.2 upバックナンバー ヒライストライブラリーhome

Last updated Nov. 28, 2001