* ヒライストライブラリー ▲ ヒラリスト
詳細検索 ヘルプ
検索語: 表示件数: 類似度:
検索対象: 表示順序:
年別一覧:

ヘルプ

  1. ヒラリストとは
  2. 検索方法
  3. 検索結果
  4. 高度な検索
  5. 属性による絞り込み
  6. 順序指定
  7. 補足
  8. 謝辞

1. ヒラリストとは

ヒラリストは、平井和正や平井和正の作品(8マン、幻魔大戦、ウルフガイなど)に関する文献を集めたデータベースです。2017年12月10日現在、3,934件の文献を収録しています。 → データ一括ダウンロード

このデータベースは、平井和正以外の人によって書かれた文献を集めています(平井和正が書いたものについては、平井和正著作目録をごらんください)。また、収録対象は、原則として市販された単行本や雑誌です。

ヒラリストについて、ご意見、ご感想、追加してほしい文献などがありましたら、こちらのフォームからご連絡ください。

▲上へ

2. 検索方法

検索方法
検索語:」に検索したい語を入れて「Enter」を押すと、検索結果が表示されます。
検索語を空白ではさんで並べると、すべての語をふくむ検索(AND検索)になります。
詳細については、「4. 高度な検索」 をごらんください。
また、右上にある「年別一覧:」から、1年分の文献を表示することもできます。
表示件数
表示件数:」の数字をクリックすると、検索結果に表示される文献の件数を変更することができます。
検索結果が1ページにおさまらない場合は、検索結果のページの下端にある「< 前」と「次 >」を選択することで、前後のページに移動することができます。
類似度
類似度:」で、検索結果にふくまれる類似した文献をまとめる力の強さを指定します。この数字を変更すると、類似した文献をまとめて表示することができます。
検索対象
検索対象:」のすべて書 名出版年をクリックすると、検索対象を変更することができます。
  • すべては、文献とKeywordのすべてを検索対象とします(デフォルト)。
  • 書 名は、文献が掲載された本の書名や雑誌名を検索対象とします。
  • 出版年は、文献の出版年を検索対象とします。
表示順序
表示順序:」のスコア順出版順をクリックすると、検索結果の表示順序を変更することができます。
  • スコア順は、検索語が多くふくまれる順に表示します(デフォルト)。
  • 出版順は、文献の出版年月日順に表示します。
年別一覧
右上にある「年別一覧:」の数字をクリックすると、その年に出版された文献を表示することができます。
(検索対象を出版年、表示順序を出版順に切り替えて検索しています)
通常の検索にもどしたい場合は、すべてスコア順 をクリックするか、画面上部の「▲ヒラリスト」からトップページにもどってください。(通常の検索にもどさずに、普通の検索語を入れて検索すると「検索結果: 0件」になりますのでご注意ください)
詳細検索
詳細検索」クリックすると、いろいろな検索条件を指定して検索することができます。
詳細については、「4. 高度な検索」 以降をごらんください。
▲上へ

3. 検索結果

検索結果
検索結果は、1件ごとに「文献」「Keyword:」「詳細」「類似文献」が表示されます。
文献
それぞれの文献は、SIST02 参照文献の書き方 に準じた形で書かれています。
・図書
著者名. "見出し". 書名. 編者名. 版表示, 出版者, 出版年, はじめのページ-おわりのページ, (シリーズ名, シリーズ番号), ISBN.
・雑誌
著者名. 論文名. 雑誌名. 出版者, 出版年, 巻号, はじめのページ-おわりのページ, ISSN.
キーワード
Keyword:」は、文献に関連する作品名などを、文献本文からピックアップして追加したものです。
詳細データ
[詳細] をクリックすると、文献の詳細データが表示されます。
図書は CalilカーリルNDLsearch国立国会図書館サーチ、雑誌は NDLsearch国立国会図書館サーチ へのリンクが表示されます。
また、出版年が2000年以降の図書には、openBDによる表紙画像が表示されます。
類似文献
[類似文献] をクリックすると、その文献と類似した文献を検索できます。
▲上へ

4. 高度な検索

検索語:」には、検索フレーズを入力します。たとえば、「エイトマン」という文字列をふくむ文献を探したいなら、「エイトマン」とそのまま入力してください。

検索語を空白ではさんで並べると、AND検索ができます。たとえば、「幻魔大戦 映画」と入力すると、「幻魔大戦」と「映画」の両方をふくむ文献を検索します。「&」を使って、「幻魔大戦 & 映画」としても同じです。

複数の検索語を「" "」でかこむと、フレーズ検索ができます。たとえば、「"United Nations"」と入力すると、「United」の直後に「Nations」が出現する文献を検索します。

!」を使うとANDNOT検索ができます。たとえば、「スキー ! スノボー」と入力すると、「スキー」をふくむが「スノボー」をふくまない文献を検索します。ANDNOT検索は、探したい語が他の語の一部にふくまれてうまく検索できない場合にも便利です。「ウルフ」を検索したいが「ウルフガイ」は除外したい場合、「ウルフ ! ウルフガイ」とすることもできます。

|」を使うとOR検索ができます。たとえば、「桑田次郎 | 桑田二郎」と入力すると、「桑田次郎」か「桑田二郎」のどちらか(または両方)をふくむ文献を検索します。OR検索は、類義語や表記の揺れに対応した検索をするのに便利です。「龍馬 | 竜馬」として漢字表記の揺れを吸収したり、「woman | women」として英単語の活用を吸収することもできます。

|」は空白や「&」や「!」よりも優先順位が高いことに注意してください。たとえば、「8マン | エイトマン | "Eight man" & ロボット | アンドロイド」と入力した場合、「8マン」か「エイトマン」か「Eight man」のどれかをふくんで、かつ「ロボット」か「アンドロイド」のどちらかをふくむ文献を探します。

*」を文字列の後に置くと、その文字列で始まる単語をふくむ文献を探します。たとえば、「inter*」と入力すると、「inter」で始まる単語をふくむ文献を探します。「*」を文字列の前に置くと、その文字列で終わる単語をふくむ文献を探します。たとえば、「*sphere」と入力すると、「sphere」で終わる単語をふくむ文献を探します。また、「*」を文字列の前後に置くと、その文字列の正規表現に合致する単語をふくむ文献を探します。たとえば、「*^un.*able$*」と入力すると、「un」で始まって「able」で終わる単語をふくむ文献を探します。なお、前方一致や後方一致や正規表現の概念は、英語など、空白で単語が区切られる言語に対してのみ意味を持ちます。

▲上へ

5. 属性による絞り込み

属性:」には、属性による絞り込み条件を指定します(詳細検索のみ可能)。たとえば、「@title STRBW SF」と指定すると、本の書名や雑誌名が「SF」という文字列で始まる文献だけに絞り込みます。属性には以下のものがあります。

「STRINC」は部分文字列をふくむかを判定する演算子です。絞り込み用の演算子には以下のものがあります。

演算子の前に「!」を置いて「!STREQ」などとすると、条件に当てはまらないものに絞り込みます。文字列の演算子の前に「I」を置いて「ISTREQ」などとすると、英字などの大文字と小文字の違いを無視します。演算子を省略して属性名のみを指定した場合、値は問わずに、その属性を備える文献を該当とみなします。STRANDSTRORSTROREQNUMBTは空白で区切った複数の文字列を引数に取ります。「NUMBT 51 100」は、「51から100まで」という意味であり、境界値も範囲にふくみます。

属性名を「,」で区切って並べると、並べた属性のいずれかという意味になります。たとえば「@title,year STRINC 2000」は、「@titleかyearのいずれかに2000をふくむ」という意味になります。「,」の前後に空白を入れてはいけません。

▲上へ

6. 順序指定

表示順序:」には、結果の表示順序を指定します(詳細検索のみ可能)。たとえば、「year NUMA」と指定すると、出版年の数字が小さいもの(出版年が古いもの)から並べられます。「year」は属性名です。属性名には絞り込み条件のものと同じものが指定できます。「NUMA」は演算子です。順序指定用の演算子には以下のものがあります。

順序指定を行わなかった場合は、スコアの降順になります。スコアは、検索語が多くふくまれる文献ほど高くなります。属性名だけを指定して演算子を省略した場合は、STRAが指定されたとみなします。

▲上へ

7. 補足

英字の大文字と小文字の違いは無視されます。「Japan」「japan」「JAPAN」「jaPaN」は全て同じです。

欧文は単語を単位にして検索され、それ以外の言語(日本語、中国語、韓国語、アラビア語など)は文字を単位にして検索されます(N-gram方式)。

空白や「&」「!」「|」「*」を検索語そのものとして指定したい場合は、フレーズ検索を応用してください。たとえば「AT&T」を検索したい場合は、「"AT&T"」とします。

▲上へ

8. 謝辞

ヒラリストは、データの検索にHyper Estraierを使っています。作者の平林幹雄様、ありがとうございました。

文献の収集にあたり、以下のサイトやさまざまな資料を参考にさせていただきました。みなさま、ありがとうございました。

< もどる ▲上へ
Powered by Hyper Estraier 1.4.13, with 4060 documents and 25471 words.